カテゴリ:レンズ比較( 1 )


2013年 08月 14日

現行ズミルックス35mm&ズマロン35mmf3.5(L)

 お盆休みで暇なので、今日二回目のアップです。

 最初に現行ズミルックス35mmの画像です。

e0285351_8473493.jpg


 次に、自分が最も好きなオールドレンズのズマロン35mm f3.5 (L)初期型の画像です。

e0285351_8474985.jpg



 違いは歴然としています。どちらも、同じ距離で ISO320 , F16 , 1/350 での撮影です。現行ズミクロンの方が、描写に癖がないです。つまり、変にアッパーでもなく、アンダーでもない。しかし、比べると、現行ズミルックスがアンダーにとれているように見えます。これは、ズマロンの描写がアッパー気味なのだと思います。このレンズ、カラーで撮影するととても色が鮮やかに写ります。つまり、彩度の描写がきれいというか鮮やかなのかもしれません。それに比べ、現行のズミルックスは、彩度は滑らかですから、階調がきれいです。

 どちらのレンズが好みかという問題になると、人それぞれだと思います。再現性は、明らかに現行非球面レンズが上だと思います。

 そして、その画の部分を二倍に拡大したもの次です。

 現行ズミルックスです。

e0285351_8563353.jpg


 次に、ズマロンです。

e0285351_8565550.jpg




 モノの立体感を捉えるという意味では、現行ズミルックスが上ですかね。というか、ズマロンがかなりアッパーな映りをするのですね。

 現行ズミルックスの画のピントが甘いところは、ご愛敬です。




 最後に、初期型ズミルックス35mmの画です。

e0285351_9175074.jpg





 なぜか M モノクロームはシャッタースピードを 1/180 で切ったので、比較できませんが、光への反応が敏感ですね。光の反射の強いところは過激に反応し、弱いところはおとなしい紳士ぶっています。このレンズの面白さです。





にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村




 
[PR]

by kumacphoto | 2013-08-14 09:00 | レンズ比較 | Comments(0)