kumac's Photo

kumacphoto.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 26日

倉庫ノ雪景色

e0285351_417392.jpg


Richo GR
ISO 400 , F 2.0 , 1/2500
 → flicker









にほんブログ村 写真ブログ ライカへ
にほんブログ村














[ 私の住む地方の豪雪地帯、いわゆる限界集落の一風景です。昨日、仕事を休んで、雪下ろしの手伝いをしてきました。住民の平均年齢が60歳を過ぎ、なおかつ一人暮らしの方が多く、冬の雪下ろしは大変です。他所から来た者が、ただ(雪下ろしを)手伝うと言っても、ご老人の方々は、「いいから(必要ない)」と断るそうです。それは、集落の中での、家々の雪下ろしの順番や一番先に雪下ろしをやる必要のある家がどこの家か、みんなわかっているからだそうです。決まり事を守らないと、ここでは生きていけないようです。共同体とは、そもそもそんなようなものかと思った次第です。 ]









 
[PR]

by kumacphoto | 2014-02-26 04:24 | Richo GR | Comments(4)
Commented by leica36 at 2014-02-26 08:25
写真を見るだけですごい雪なのが分かりますね〜。
これは雪かきが大変そうです。。。

こういう決まり事は確かに大事なのですが、もう少し柔軟にならないのかな〜と思うことはありますね〜。
でも、それがこの地域共同体の生き方であるなら、それが全てなんでしょうね。
Commented by Voyagers-x at 2014-02-26 10:41

おはようゴザイマス!!
凄いことになっていますね
この雪で家が押しつぶされないか心配になります
こうやって屋根に積もった雪を見てると、何だか雪が化け物で家を飲み込もうとしてる光景に
見えてきます^^;


Commented by kumacphoto at 2014-02-27 07:11
leica36さん、おはようございます。
ここでは、平年の降雪量だと思います。
なので、平地のような降雪被害はめったに
起きないようです。
屋根の雪、全部は落としません。軒と屋根
とのの間が雪で塞がれているところと出入
り口、そして高い窓の当たりを除雪する位
でした。
Commented by kumacphoto at 2014-02-27 07:16
Voyagers-xさん、おはようございます。
雪の中の生活は、多分、うんざりしますよね。
たまに、観光気分で降雪地帯にいくから情緒が
あるので、生活している人は大変ですね。
地吹雪が始まると、本当に1メートル先がみえ
なくなり、車の運転もできなくなります。
恐いです。


<< コレ観音哉手招ク      光ル道ト動クモノ >>